ほわいとさんの備忘録

毎週"金"曜日、朝10時+α 更新!

地震関連のURLをまとめました。

地震情報(震源・震度情報)
令和3年3月20日18時13分 気象庁発表

20日18時09分ころ、地震がありました。
震源地は、宮城県沖(北緯38.4度、東経141.7度、牡鹿半島の北東20km付近)で、震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は7.2と推定されます。

津波警報等(大津波警報津波警報あるいは津波注意報)を発表中です。

www.jma.go.jp

 

 

YouTube 

 

【簡略まとめ解説】宮城県で震度5強 気象庁会見〜今後1週間程度 震度5強程度の揺れ注意〜

youtu.be

ウェザーニュース - YouTube

 

消防庁 地震防災マニュアル

参考にしてください。
https://www.fdma.go.jp/relocation/bousai_manual/lat/later10.html
(下部に一部を載せています。)

 

停電の次に怖い「通電火災」/
復旧前にブレーカーを落として対策を
 https://youtu.be/irGeoed2n78 @YouTubeより

 

■停電情報

北海道電力
https://teiden-info.hepco.co.jp

東北電力
https://nw.tohoku-epco.co.jp/teideninfo/

東京電力
https://teideninfo.tepco.co.jp

北陸電力
http://www.rikuden.co.jp/nw/teiden/otj010.html

中部電力
https://teiden.chuden.jp/p/index.html

関西電力
https://www.kansai-td.co.jp/teiden-info/index.php

 

首相官邸(災害・危機管理情報)
http://twitter.com/Kantei_Saigai 

地震情報まとめ(Twitter
https://twitter.com/i/topics/1307153406289612800

 

 

以下、地震防災マニュアルから一部引用
ーーーーーここからーーーーーー

 

●災害が発生したときにはデマが飛び交いがち。噂に惑わされず、テレビ、ラジオ、役場等からの情報に注意し、正しい状況の把握に努めましょう。

●役場から避難の指示・勧告等が出たら、それに従いましょう。

●役場からの指示・勧告等がなくても、身の周辺に危険が迫っていると判断した場合は、ためらうことなく避難しましょう!

●消防署、警察等は救急・救助活動等に追われていることが予想されます。災害状況の問い合わせ等はこれらの活動に支障をきたすのでやめましょう。

●避難する時には、電気のブレーカーを切り、ガスの元栓を閉めましょう。

●我が家の安全を確認後、近所にも声をかけて安否を確認しましょう。

●火災報知設備の警報を聞いたときは、状況を確認するとともに、速やかな行動を心がけましょう。

●煙が部屋や廊下に充満してきた場合は、ハンカチやタオルなどで口・鼻をしっかり覆い、煙を吸わないよう姿勢を低くして避難しましょう。

●避難する時は原則として徒歩で避難しましょう。車を使うと渋滞を引き起こし、消防・救急活動などに支障を来します。

●普段歩いている道も混乱して、歩きにくくなっている恐れがあります。携帯品は歩きやすいよう背負える範囲のものにとどめ、服装は活動しやすいものにしましょう。

●最寄の小・中学校などが避難所に指定されています。また、さらに危険性がある場合は広域避難場所に避難する必要がありますので、身の回りの避難所や広域避難場所を日ごろからチェックしておきましょう。

●家族の安否が心配な場合は、公衆電話、NTTの災害伝言ダイヤル171、携帯電話の災害伝言板で家族と連絡をとり、安全が確認できたら、無理に避難する必要はありません。

●災害時には、情報提供などを行う帰宅困難者支援施設として、学校や公共施設、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなどが指定されるケースが増えてきています。これらの施設も併せて確認しておきましょう。

 

ーーーーーーここまでーーーーー